大分大学 福祉健康科学部

メニュー

教員紹介

社会福祉実践コース

上白木 悦子

<教授> 上白木 悦子

大学は、教員から提供された知識を習得するだけでなく、自ら探求・思考し、課題を解決する能力を備えることを学ぶ場でもあります。複雑化する社会の中では、こうした力を備えることは大切なことですので、大学で一緒に学びましょう。

<専門分野>

医療福祉

<主な担当授業科目と内容>
主として「保健医療サービス論」では、医療供給体制に係る日本の政策の動向や、医療ソーシャルワーク活動の歴史・意義、多職種連携の重要性・あり方など、保健・医療分野でのソーシャルワーク活動に必要な基礎知識について解説します。受講者が、知識の習得のみならず、自ら課題を発見し解決策を検討できるようになることを目指します。

<学位・資格>
博士(医学)・社会福祉士

<研究分野>
1.緩和ケア・終末期医療における医療ソーシャルワーカーの役割遂行に関する研究
2.意思の確認ができない患者の意思決定支援に関する研究

<研究分野の紹介>
医療技術の長足の進歩や人口構造の変化、医療政策の転換など様ざまな事情によって、近年では医療福祉の領域においても倫理的・法的・社会的検討を要する課題が増加しています。このため、終末期医療の方針決定や患者の意思決定支援に関するこれら諸課題などについて、医療福祉との関係から研究を進めています。

大分大学

  • 旦野原キャンパス
    〒870-1192 大分市大字旦野原700番地