大分大学 福祉健康科学部

メニュー

教員紹介

理学療法コース

宮﨑 伊久子

<准教授> 宮﨑 伊久子

人間に関心を持ったり対人援助の専門家を目指す皆さんとコースの垣根を超えてディスカッションしながら,皆さんが様々な価値観を知り,人間やその生活に関する理解を深めることに貢献したいと思っています。

<専門分野>

看護学

<主な担当授業科目と内容>
 「看護学概説」では、看護職の役割や機能を理解することで、今後、施設や地域で協働する他職種への理解を深めるとともに、同じ保健・医療・福祉の専門職として、自己の専門分野の役割を考える機会となることをねらいにしています。授業は、講義だけでなく、他コースの学生とのディスカッションや、手洗い・脈拍測定などの演習を取り入れ、参加しながら学ぶ授業を目指しています。

<学位・資格>
学位:修士(看護学) 大分医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程
資格:看護師免許、保健師免許

<研究分野>
1.基礎看護教育における、医療安全教育に関する研究
2.看護師の就業継続や学びの支援に関する研究

<研究分野の紹介>
 現在の医療の現場では、高齢化や医療の高度化、患者の価値観の多様化などの背景により、看護師にはそれに対応できるような看護実践能力が求められています。リスクマネジメント能力もその一つで、大学などの看護基礎教育の段階から、実践の基盤としてリスク感性を高める医療安全教育が重視されてきました。そこで、看護基礎教育での教育方法を検討し、実際にその方法で教育を実施し、その成果や課題を明らかにして、効果的な医療安全教育について検討するという介入研究を行っています。このような研究を行うことで、看護師のリスク感性が培われ、患者さんやクライエントが安心して療養できる医療環境になることを目指しています。
 その他にも、看護技術教育の方法や、看護管理に関する研究にも参加しています。

大分大学

  • 旦野原キャンパス
    〒870-1192 大分市大字旦野原700番地