大分大学 福祉健康科学部

メニュー

教員紹介

心理学コース

溝口 剛

<准教授> 溝口 剛

心理学の専門性に加えて関連諸領域の基礎的知識を学部のうちから身につけられる点が大きな魅力です。実習では福祉・医療・教育・司法矯正の各現場に出向きます。

<専門分野>

臨床心理学

<主な担当授業科目と内容>
「人格心理学」
人のこころを理解する上で,パーソナリティ(人格)の理解は欠かせないもののひとつです。パーソナリティとは,人の行動の個人差を環境の諸条件からではなく,個人内の条件の違いから説明するときに用いられる概念です。この授業では,心理学におけるさまざまなパーソナリティ理論を紹介し,パーソナリティを理解する方法について概説します。その上で,さまざまな心理的・発達的問題をパーソナリティという観点から理解していく力を身につけます。

<学位・資格>
修士(心理学)
臨床心理士(公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会)

<研究分野>
1.関係論の視点からみた精神分析的心理療法の実践と理論的検討
2.児童期・思春期・青年期の情緒発達と心理支援に関する研究
3.現代青年の心理的問題と援助,ならびに地域支援ネットワークに関する研究

<研究分野の紹介>
 私が専門にしているのは,心理学の中でも臨床心理学と呼ばれる領域です。臨床心理学とは,さまざまな心の問題や心理的課題に直面して困りを抱える人々に対して,主に心理学的手法を用いて理解を深めながら支援していくという実践的営みを基盤とした学問領域です。専門的には心理検査を含む「臨床心理査定」,カウンセリングや心理療法を含む「臨床心理面接」などが挙げられます。
 困りを抱える人々を的確に理解するためには,パーソナリティや心の発達を理解し,心の問題の発生機序や要員を探求してゆくことが大切です。また,困りを抱える人々を的確に支援するためには,実践的研究の積み重ねが欠かせません。さらに個別的支援だけでなく,さまざまな職種の専門家や地域の支援者とも連携・協働しながら,困りを抱える人々を地域全体で支援していくシステムづくりも大切です。こうした研究課題に対して,日々学生たちとともに取り組んでいます。

大分大学

  • 旦野原キャンパス
    〒870-1192 大分市大字旦野原700番地