大分大学 福祉健康科学部

メニュー

教員紹介

理学療法コース

田中 健一朗

<助教> 田中 健一朗

豊かな心と感性を持った理学療法士,豊富な知識と技術により患者さんの「夢」を実現できる理学療法士,情報の発信と最新の知見を患者さんや社会に届けることのできる研究マインドを持った理学療法士の育成を行います。

<専門分野>

内部障害理学療法学,地域理学療法学,介護予防

<主な担当授業科目と内容>
近年、心疾患や糖尿病および喫煙習慣に起因する呼吸器疾患など、身体の内部機能に対する理学療法の重要性が高まっています。内部障害理学療法学実習では循環器、代謝、呼吸器の各疾患および障害の予防と治療の目的・効果を学びます。その適応・手技・リスク管理について演習形式で学習し内部障害理学療法の知識・技術を深めます。

<研究分野>
1.高齢者の介護予防に関する研究
2.摂食・嚥下リハビリテーションに関する研究
3.呼吸器・循環器疾患に対する理学療法の効果検証に関する研究

<研究分野の紹介>
 内部障害理学療法や介護予防における理学療法の技術や効果に関する研究・教育を行っていきます。本邦は世界でも例を見ない速度で高齢化が進む中、リハビリテーション専門職への社会的ニーズは拡大しています。特に介護予防分野では様々なリハビリテーション施策が実施されていますが、その介入方法、効果、効率などは検証が不十分な部分もあり、安全かつ効果的な介入方法の開発を目指します。
 また、リハビリ専門職は高度な治療的技術の必要性はもちろんのこと、生活全般に関わるリハビリテーションマインドに基づいた工夫や、他職種へのアドバイスができる人材が求められています。医療・福祉の分野でも高い探求心を持ち、障害者・高齢者の方に寄り添える臨床家の育成を実践していきます。

大分大学

  • 旦野原キャンパス
    〒870-1192 大分市大字旦野原700番地