大分大学 福祉健康科学部

メニュー

コース紹介・概要

理学療法コース

からだの健康を支える

社会福祉実践コース

社会とのつながりを支える

心理学コース

こころの健康を支える

地域社会をチームケアで支えるために必要な5つの力を包括的に養います。

  • 1

    教養教育科目

    地域社会という、人々が生活する場面への理解を深め、専門職としての自分がどのような場で活躍するのかという構造を学びます。併せて、情報ネットワークシステムへのリテラシーや、海外での医療福祉の経験を積む際に必要となる語学の基礎を学びます。

    主な履修科目

    • ■基礎ゼミ
    • ■英語Ⅰ~Ⅳ
    • ■医療倫理
    • ■海外研修
  • 2

    共通基礎科目

    医療、リハビリ、福祉、心理各分野の支援をマネジメントするための具体的な方法を学びます。実際の現場を見学することで、単なる机上の理論ではない実学としての福祉健康科学の基礎を形成します。

    主な履修科目

    • ■福祉健康科学概論
    • ■アーリー・エクスポージャー
    • ■地域包括ケア概論
    • ■地域マネジメント論
    • ■ライフサポート論
  • 2

    共通展開科目

    それぞれの分野への相互理解を深めるために、自分の所属するコースの科目を基礎として、他の2つのコースの科目群から将来目指す人材像に沿った科目を選択し、履修していきます。

    主な履修科目

    • ■看護学概説
    • ■地域リハビリテーション学
    • ■現代社会と福祉Ⅰ
    • ■ライフサイクルの心理学
    • ■臨床心理学概論
  • 4

    コース専門科目

    それぞれの分野の専門性を理解し、自分が将来活躍する専門職者としての学びに入ります。ここでは、主に演習科目や小グループによる討議など、これまで身につけた知識を実践で生かしていくための授業を展開していきます。

    主な履修科目

    • ■内部障害理学療法学
    • ■公的扶助論
    • ■地域福祉論Ⅱ
    • ■医療心理学
    • ■高齢者臨床心理学
  • 4

    チュートリアル科目

    この科目では、人々の生活を包括的に支援する視点から、具体的な症例・事例に対して、自らの専門性を発揮してチームを運営しながら解決に導くことができるかを実践的に学ぶことができます。

    主な履修科目

    • ■チュートリアルⅠ
    • ■チュートリアルⅡ
    • ■チュートリアルⅢ
    • ■チュートリアルⅣ

大分大学

  • 旦野原キャンパス
    〒870-1192 大分市大字旦野原700番地