大分大学 福祉健康科学部

メニュー

大学院 福祉健康科学研究科 コース紹介

研究科の概要

福祉健康科学研究科福祉健康科学専攻(修士課程)は、医療・福祉・心理の3領域の結節を進めるとともに、「より高度な支援の実践力」と「科学的・論理的思考に基づいた研究力」を身につけ、地域共生社会の実現を担うことのできるパイオニアを養成します。

コースの紹介

健康医科学コース

医科学や理学療法学等の専門性を論理的に立証し、健康医科学の視点から「地域共生社会」の構築を牽引することができる臨床・行政のリーダーや教育者、研究者を養成します。福祉健康科学部理学療法コースの取組に立脚しつつ、これまでの医科学研究科の実績を引き継ぎ、より高度な教育研究を行います。

福祉社会科学コース

福祉社会の構築に向けた制度・政策の立案、また相談支援や臨床福祉における実践活動の専門性を論理的に立証し、福祉社会科学の視点から「地域共生社会」の構築を牽引することができるリーダーや、専門的な教育研究に従事する人材を養成します。福祉健康科学部社会福祉実践コースの取組に立脚しつつ、これまでの福祉社会科学研究科の実績を引き継ぎ、より高度な教育研究を行います。

臨床心理学コース

心の健康や心理学的支援に関する高度な専門性を有し、心理学の視点から「地域共生社会」の構築を牽引することができる心理専門職を養成します。福祉健康科学部心理学コースの取組に立脚しつつ、これまでの教育学研究科臨床心理学コースの実績を引き継ぎ、より高度な教育研究を行います。

公認心理師・臨床心理士の受験資格の取得が可能です(臨床心理士は2020年度に第一種指定校承認の予定)。

大分大学

  • 旦野原キャンパス
    〒870-1192 大分市大字旦野原700番地